ブログトップ

sachikogin

kogin3.exblog.jp

オーダーについて

オーダーはメールにて承ります。

ご希望のアイテム、模様、刺繍糸の色、大きさなどお伝えください。


Neula ja lankaでは、北欧ヴィンテージ生地を合わせることで、
こぎん刺し×北欧のスタイルも目指しています。

合わせる北欧ヴィンテージ生地は、
オーダーをお受けしたときに手元にある生地の中から、
選ばさせていただきます。
宜しくお願い致します。

また刺している糸は、刺しゅう糸を使っています。
ご希望の色目になるべくお応えしたいと思いますが、
オーダーいただいた時に手元にある刺繍糸をご案内させていただきます。

地の生地は、コングレスとそれより細かい生地の2種類があります。
どちらも生成りは常備。

コングレスのその他の色は、お問い合わせください。
細かい方は生成りのみになります。

記載されている価格は、
大きさや合わせるヴィンテージ生地によって
多少変わります。
あくまで参考価格とさせていただきます。


<オーダーの流れ>

①メールにて、ご希望のアイテム、模様、刺繍糸の色、大きさなどの希望をお送りください。
 その際、お名前、ご連絡先(メールアドレス)、ご住所をお願い致します。


②ご返信させていただき、何度か細かい部分をメールにてやり取りさせていただきます。


③決定→お作り→仕上がり


④メールにてご連絡。
  その際、振込先をお知らせします。

⑤ご入金確認させていただいてからご発送になります。


一針一針心を込めてお作り致します。


勝手なお願いになりますが、
家事、子育ての合間にお作りしているので、
メールの返信、お作りに時間をいただきます。
気長に待っていただければ、と思います。
(製作状況、仕上がり予定がいつになるかはその都度お伝え致します)


あくまでハンドメイド作品です。
手作りのモノにご理解いただける方からのオーダーをお待ちしています。
また、
お客さまのご都合でのキャンセル、返品は一切お受け致しませんので、
宜しくお願い致します。


現在オーダーはお休み中です。
受付開始はブログにてお知らせ致します。
オーダーはこちらから ↓

Neulajalanka☆excite.co.jp

☆を@に変えてください。
[PR]
# by Neulajalanka | 2013-09-21 00:37 | オーダーについて

オーナメント 1

b0304050_020810.jpg


ラトビアのピンクッションのオーナメントをイメージして作ったもの。
price 1800円〜

こちらの模様は
べこ刺しの花囲みとちゃからず入り豆こ囲み です。

中綿は、針が錆びにくい綿を使用。
紐をはずせばピンクッションとしてお使いいただけます。

b0304050_0225555.jpg


裏側は別の模様を刺しています。

b0304050_0232726.jpg

こちらは 杉綾の応用 という模様です。


模様や糸の色をお好みのものに変えてお作り致します。

メールにてお問い合わせください。
[PR]
# by Neulajalanka | 2013-09-21 00:24 | オーナメント

コースター 1

b0304050_23592433.jpg


b0304050_1436158.jpg


コースター各 700円

お好きな模様、刺繍糸でオーダーをお受けします。
大きさなどはご希望に応じます。

Neula ja lankaでは、
こぎん刺しに北欧ヴィンテージ生地を合わせてお作りしています。

北欧ヴィンテージ生地は
その時手元にあるものの中から合うもので仕立てさせていただきます。


詳しくはメールにてご相談ください。
[PR]
# by Neulajalanka | 2013-09-21 00:02 | コースター

はじめまして

こぎん刺し×北欧の小物を作っている Neula ja lanka です。

フィンランド語で「糸と針」という意味だそうです。

別ブログ「日々の彩り。」にずっとUPしていましたが、
こぎん刺しの記事が増えたこと、
オーダーを始めたこともあり、
こちらのブログを設けました。

大好きなこぎん刺しと北欧を組み合わせることを目指して
試行錯誤してできたものたちです。

当初は伝統的なこぎん刺しと北欧を組み合わせることが邪道じゃないか、
と悩んだこともありましたが、
自分が好きなことを追求すること、
またブログでご紹介させていただくうちに、
「いい」と言ってくださる方もいて、
だんだん自分がイメージするものが形になりました。

こちらのブログでは、
これまで作った作品をご紹介しています。
自分の記録としてもありますが、
オーダーしていただく際、参考にしていただければ、と思います。

オーダーについての詳しいことは
「オーダーについて」をお読みくださいますようお願いします。
[PR]
# by Neulajalanka | 2013-09-20 23:55 | はじめまして